AHA & BHA について

ケミカルピーリング?一度は聞いたことあるかと思いますが、実際にどんなものなのかな?と言う疑問があるかと思います。
ケミカルピーリングにも色々な種類があり、肌質やどんな効果を求めるかにより選ぶものも変わってきます。
クリニックなどで医師から受ける高濃度のケミカルピーリングもありますし、一般的に売られている低濃度のものもあります。

私ももう約10年くらい、ピーリング石鹸を使っています。

それではケミカルピーリングの種類について。 「Riverchase Dermatology and Cosmetic Surgery」アメリカの皮膚科のサイトを参照しました。

大きく分けてまずは2つ。

AHAとBHA

AHAとBHAの違い

AHAとBHAはどちらも、「皮膚細胞をつなぐ「接着剤」を溶かすことで、毛穴の詰まりを取り除き、肌のきめを改善します」両者の主な違いは、その深さです「AHAは水溶性であり、表皮と呼ばれる皮膚の最上層にのみ浸透します」
これらの酸は、サトウキビ、ミルク、ブドウなどの植物ベースのソースに由来するため、「フルーツ酸」と呼ばれることがよくあります。一方、BHAは油性です。つまり、BHAは「脂溶性であり、皮脂腺を介して真皮に浸透することができ、皮脂や皮脂の生成に影響を与えることができます。(油は油に溶ける作用)

AHAは肌の最上層をターゲットにしているため、軽度のにきび、小じわやしわ、色素沈着過剰などの表面的な問題の治療に役立ちます。また、BHAは、死んだ皮膚細胞を取り除き、毛穴の詰まりを取り除くことで、根元からの改善に役立ちます。したがって、BHAは、より深く、より目立つにきびを取り除くための最善の策です。

AHAの種類

1.グリコール酸

砂糖に由来するこの有名なAHAは、角質除去酸の中で最もハードコアです。その小さな分子のおかげで、皮膚に簡単に浸透して、死んだ細胞をその表面に保持している結合を破壊することができます。一般的に、それは剥離を通して肌の外観と質感を改善するために使用されますが、小じわ、色素沈着過剰、シミ、肌の色むらを軽減します。

2.乳酸

角質除去効果を提供する穏やかな酸として賞賛されているこのミルク由来の酸は、効果的で敏感肌にも優しいです。肌を滑らかにし、潤いを与えながら、小じわやしわを減らし、変色を改善します。刺激な少ない酸です。

3.マンデル酸

この穏やかなアーモンド由来の酸は、肌のきめを改善するのに役立ちます。他の酸と組み合わせて角質除去効果を高めることがよくあります。

4.リンゴ酸

リンゴに由来するリンゴ酸は、他のAHAよりも分子が大きいため、浸透が制限され、肌に最も優しい選択肢になります。軽度のにきび、肝斑、小じわ、くすんだ顔色の治療に最適です。

5.クエン酸

柑橘系の果物の派生物であるクエン酸は、肌のpHのバランスを取りながら、肌の柔らかくし、明るくするのに役立つ穏やかなAHAです。

BHAの種類

1.サリチル酸

サリチル酸は、ベータヒドロキシ酸(BHA)の中で最もよく知られています。 「サリチル酸は、皮膚から余分な油を取り除き、にきびを改善させるのに役立つ成分です。現在、悩んでいる人も多い、マスクによる新しく赤くできたニキビにも使うことができます。毛穴を開いて、毛穴の中から綺麗にさせる角質溶解剤として作用します。

AHAの利点

1.肌を明るくします

AHAを表面レベルのスーパースターと考えてください。一般的に、肌の最上層にのみ影響する問題を防ぐのに最適です。つまり、これらは最高の光沢成分の1つです。死んだ皮膚細胞は肌をくすんだように見せるための最大の原因であるため、AHAでそれらを溶かすと、肌が輝きを放ちます。

2.小​​じわやしわと戦う

AHA、特にグリコール酸とクエン酸は、天然のコラーゲン産生を促進することが知られており、肌をふっくらさせ、小じわやしわの出現を減らすのに効果的です。このクラスの有効成分は弾力性を高めることも示されており、ある研究では全体として「老化防止」効果と呼ばれています。

3.肌のトーンを均一にします

角質除去酸は肌の最上層を剥がすのに役立つため、ニキビ跡や黒点などの色素沈着の問題を解消するのに効果的です。グリコール酸は、変色を均一にする能力について最も科学的な裏付けがありますが、クエン酸とリンゴ酸も穏やかで効果的な選択肢です。

BHAの利点

1.にきびを治療します

BHAは、AHAとほぼ似たような効果を提供しますが、にきびの治療に関してはAHA以上の効果があります。 「BHAは毛包(毛穴)に浸透して剥離する能力を持っているため、ニキビの治療や毛穴の詰まりに最適です。また赤みを減らし痛みを和らげる効果、抗炎症および鎮痛剤として作用します。

AHAとBHAのどちらを選択するか

AHAとBHAのどちらを選択するかは、実際には何をターゲットにするかによって決まります。 「色素沈着過剰に苦しんでいる場合、および/またはこじわをターゲットにする場合は、AHAの方が有益な場合があります。 そして、より効果的なにきび治療を探していて、脂性肌に苦しんでいるなら、BHAを選ぶことはより有益でしょう。

使用方法

専門家や商品の説明に従うようにして下さい。

 

 

EXPERTS REFERENCED
Joshua Zeichner, MD board-certified dermatologist

Rina Allawh, MD Board-certified dermatologist

Shea Amiruddin Director of education at Heyday

Stacy Chimento, MD Dermatologist

「Riverchase Dermatology and Cosmetic Surgery」https://www.riverchasedermatology.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です